Category: リビングルーム

スカンジナビア様式のリビングルーム(60枚)

リビングルームは、家族や友人や親戚が集まるすべての家の特別な部屋です。この部屋のデザインをユニークで雰囲気のある雰囲気にしたいと考えています。スカンジナビア風のスタイルは今日人気が高まっており、小さなサイズのアパートにも空気、快適さ、光をもたらします。この方向に部屋を配置するには、いくつかの原則を守るだけで十分です。リビングルームのデザインがスカンジナビアスタイルでどのように見えるかを詳しく見てみましょう。 特徴スカンジナビア様式 このスタイルのデザイン原則は、環境に配慮した素材の簡潔さ、簡潔さ、簡潔さです。しかしながら、これらの基準は、内装を表情豊かにすることを妨げるものではない。スカンジナビアスタイルの典型的な部屋では、空きスペースがあるため、華やかな装飾が施されていない良い家具アイテムが実際にあります。このデザインの主な要素を挙げてみましょう: 1.カラー。ほとんどの場合、インテリアは涼しい色で装飾されており、基本は常に白です。さらに、赤、ターコイズブルー、イエロー、ブルーの詳細のアクセントがあるかもしれません。 2.材料。天然素材を定性的に模倣する場合は、天然素材または人工的なものを使用します。 3.家具。布張りのような木製でしっかりとしたもので、綿やリネンの布、スエードがあります。 4.装飾要素。複雑な図形の詳細を使用することはできますが、色は落ち着いています。例えば、石膏の細部、きれいな花瓶など。 カラーソリューション リビングルームの内装のスカンジナビア風の主な色は常に白です。全体的なパレットは常に自然でなければなりません。 シェードを選ぶときは、正しい決断をするために、海岸の色調や一般的に北部の自然に触発されます。曇った空、砂、木、霧の多い海岸を想像してみてください。 カラフルな地元のアクセントが許され、さらにその空き状況によって部屋が活性化されます。明るい詳細は、青、銀、チェリー、オリーブ、梅、赤、紫、ピスタチオです。そのような色の家具のいくつかのアクセサリー、織物やピックアップ。 スカンジナビア風の白いリビングルーム ベースカラーは間違いなく白です。リビングルームの伝統的なデザインには、白い床、壁と天井、個々の家具の存在が含まれています。 パレットの解釈が異なるかもしれないという事実にもかかわらず、それは空間の視覚的拡大に寄与する白であり、住人および客の訪問者を積極的に知覚するのに役立つ。このようなリビングルームでは、冷たい背景が自然な色合いの素材と効果的に対比します。デザイナーが見ることのできる最大のものは、コントラストのある色や壁紙に絵を追加することによる壁の装飾です。 スカンジナビアスタイルのベージュのリビングルーム 砂とベージュ - これらの色は、原則として、装飾品や家具のアイテム、そしてしばしばそのような色合いの床の外観に使用されます。 スカンジナビアスタイルのライラックのリビングルーム この明るい色は、折衷主義の要素を持つ新鮮なインテリアに非常に適しています。主なものは、部屋に鮮明なコントラストがないことです。リビングルームでは、これらは枕やライラックの織物にすることができます。 スカンジナビア風の茶色のリビングルーム すべての木陰はスカンジナビア風のリビングルームで歓迎します。広々とした明るい客室は、暖かい内装で暖かみのある内装です。 スカンジナビア風の緑のリビングルーム ソフトミュートされた緑のトーンは、床の装飾に使用することができ、壁の装飾にそのような色合いの家具を含めることができます。 壁、床、天井の装飾 シンプルさと簡潔さ - リビングルームのスカンジナビア内装のデザインの基本コンセプト。部屋のすべての装飾をこれらの原則に従属させることが推奨されます。家具製品とインテリアの調和のとれた背景は、壁、ドア、窓枠を同じ色調で塗装することで作成できます。 セックス 伝統的なオプションは、天然木をベースにした塗装板であり、色は白色でもよいが、ラミネートフローリングも可能である。最適な解決策は明るい色調、漂白木材ですが、暖かい色の素材も選択できます。茶色、栗色の柔らかい色調にしましょう。デザイナーの主な仕事は、壁や家具のための最高の背景を見つけることです。 壁 必然的に、石膏と白で塗装されています。純粋な雪の白いトーン、またはわずかなピンクの青い色合いのカラーオプションを使用してください。リビングルームの家具やアクセサリーをさらに装飾するための基礎となるように、壁、ドア、窓枠を白色で塗装することをお勧めします。 天井 天井は平らで丈夫でなければなりません。アパートに高い天井があり、リビングルームがかなり広い場合でも、すべての誘惑を捨てて、ロゼット、コーニス、その他のスタッコで部屋を飾ることはありません。天井にあるものはすべてシンプルな台座です。 スカンジナビア風のリビングルーム家具 色では、家具も白いか、または天然木の色合いで作られています。項目の数は最小限に抑える必要があります。リビングルームに大きなテーブル、大きなペデスタル、ロッカーを置く必要はありません。かわいい枕、パッディングスツール、折りたたみ式のデザインとラコニックコーティングを施した照明器具を使って、柔らかいソファに身を任せてください。 スカンジナビア様式は物置をクローゼットに保管することを意味するものではありません。これらの目的のためにドレッシングルームまたはパントリーを配置してください。 書籍や記念品は、吊り下げられたり埋め込まれたりすることができる棚に保管されていますが、必ず開いてください。可能であれば、半分だけ入力してください。 お部屋にはお土産やおもしろい雑誌が付いたラックがあります。壁の1つは、このタイプの構造で完全に強制されることがあります。 ソファーは部屋の中心部に置かれています。反対側の壁には機器が装備されていることがよくあります。例えば、テレビを置くことができます。正面には、かわいいコーヒーテーブルのための場所を残すことが推奨されています。コーヒーテーブルは、金属、木製、ガラスのいずれかです。 テーブルクロスはテーブルクロスを覆わず、花、新鮮なもの、人工のもの、乾燥した花などの植木鉢に置くことができます。花瓶の珍しい代替は粘土のポットです。コーヒーテーブルには、新聞や書籍、執筆用のアクセサリーが置かれています。 テーブル、柔らかいソファ、いくつかのランプとラックに加えて、スカンジナビアスタイルのリビングルームには余分なアイテムはありません。あなたがゲストを受けたい場合でも、多数の椅子とアームチェアで自由空間を乱雑にしないでください。角度のあるソファや布張りの家具も煩わしいので、お勧めできません。ヨーロッパのデザインのソファブックにしよう。 インテリアとテキスタイル モノクロのスカンジナビアのインテリアには付属品を補充する必要があります。デザイナーは、リビングルームを飾るために次のテキスタイルとお土産を選択することをお勧めします: - テキスタイルは明るいアクセントとして機能し、内部を快適にします。リビングルームの特別な気分を設定すると、ソファー、小さなカーペットや毛布のクッションに役立ちます。製造の材料は自然になる、それは綿やリネンの生地、羊毛、サテン製品にすることができます。 - 装飾は、木製、石膏、セラミック製品の形で選択されます。それはフレームワーク、キャンドル、棺、バスケット内のすべての種類の写真にすることができます。興味深い装飾、特に手作りの装飾の存在は、そのスタイルの特徴である。 スカンジナビア風の小さなリビングルーム 小規模のリビングルームは、オーナーがスカンジナビア様式で装飾すれば、視覚的にはより広々と見えます。カラーソリューションや家具製品を含むすべてのミニマムを遵守し、いくつかのルールも遵守してください。 - 適切に色合いのパレットを作成することが重要です。すでに言及された白い背景に住む方が良いです、暗い床で補うことができるピンクの色調だけが許されます。 - 部屋に必要なものだけを残す - […]