Category: 天井

キッチンの石膏ボードの天井(44枚) – 装置と設置の特徴

彼の家をユニークにするために各所有者が望むことは、彼が創造力の表現の新しい、珍しい形を追求することを強いる。キッチンの石膏ボードからのマルチレベルの天井は、最も大胆な空想を実現するための最も広い機会を提供します。望むならば、それらには様々な形態を与えることができる。ファッションデザイナーは、著者のプロジェクトを作成する際にサービスを提供します。 当然のことながら、専門家の仕事は独創性と価値ある品質によって区別されます。ただし、適切な支払いが必要です。空想を物質に変換する手段がない場合は、それを自分で行うことができます。最初のマスターを助けるために、プロセスの全段階の多くの写真とビデオの説明があります。私たちのサイトでは、それらを研究し、適用することができます。 天井の2つの層が内蔵されたライト付き 詳細な説明、最小限のツールセット、あなたの家を飾る欲望、特定のスキルがあなたの部屋のデザインを作成します。それはプロジェクトの準備とその実施のための見積もりの​​準備から始めるべきである。 1枚の紙面に、少なくとも最初の近似で、努力の結果として得たいものを描写する必要があります。 フェーズ1:設計と計画 自分の手で台所の石膏ボードの天井を質的に可能にすることができます。これを行うには、最初に設計する必要があります。デザイナーやプロの建築家の魅力は、私たち自身が行う贅沢ではないと考えています。 経験が少なくても、複雑な曲面をすぐに実装しようとするのはお勧めできません。 天井のモデリングプログラム キッチン用の石膏ボードから天井をモデル化するために、彼らは調和の取れた比率の形をしていました。特殊なコンピュータアプリケーションのアプリケーションで可能です。 AutoCAD Architectureなどの専門的なプログラムを習得するのは非常に難しいです。 よりシンプルなグラフィカルアプリケーションがあり、原則として、すべてのユーザーがそれらを使用することができます。彼らはインターネット上で自由に入手できます. 3Dアパートメントとコンドーデザイナー、フロアプラン3D、パンチホームデザインなどのプログラムです。 これらの製品では、次の操作を実行できます。 マテリアルの特徴を考慮して、マルチレベル天井のサーフェスのオリジナルフォームを作成する。 照明源を配置し、光の流れの分布を表示します。 異なる材料で表面を仕上げる:ミラーパネル、塗装などに面する。 完成したプロジェクトを平面投影で表示します。 将来の修理の見積もりを準備する。 構造と個々の要素の図面を表示します。 キッチンの石膏ボードの天井はスチール製の支持フレームに取り付けられており、その強度は構造全体の信頼性に依存します。計算の作成では、この状況を考慮する必要があります。 ステージ2:準備 必要な作業をすべて提供することが最も重要な作業です。 実現のためには、次のリストに建設および仕上げ材料が必要です。 CD 60 * 27 mmおよびUD 27 * 28 mm - フレーム用の鋼製プロファイル。 直接サスペンション125,150,200および250mm、ストレートおよびユニバーサルコネクタ。 厚さ9mmの石膏石膏ボード; Foamenfuller KNAUFフィラー、開始、仕上げおよびプライマー; 最終仕上げのための塗料または他の材料; ハンギング、ハンギング、隠蔽のためのキッチン備品、電気工事に必要な材料。 天井石膏石膏ボード 修理および仕上げ作業のための工具は次のものが必要です。 ドリルまたは穿孔器; 研削角機械(ブルガリア); 電気ショック; 建設のレベル; ペンチ、金属はさみ、ハンマー、細いコード、セットのねじ回し; グラウトと研削のためのスパチュラと器具。 ブラシおよび/またはローラ。 修理のためのツール 長期的な実践が示すように、すべての必要なものの購入には多くの時間と労力がかかります。したがって、すぐに建物のハイパーマーケットに行って、必要なものすべてを購入する方がよいでしょう。ちなみにこれもお金を節約するのに役立ちます。 商品の価格は、卸売数量または購入総額の大部分を考慮して減らすことができます。ワンタイム配送で節約できるようになります。 ステージ3:メイン […]

キッチンの吊り天井(51枚) – 美しいデザインとパフォーマンスの完璧な組み合わせ

巧みな照明の配置、いくつかのレベルとあなたの天井はキッチン全体のデザインのように見えます キッチンの偽の天井を選択する主な議論として、さまざまな設計ソリューション それは私たちの日以来ずっと長いことでした。キッチンはアパートのメインルームです。そして、これは大多数が依然として12台の正方形よりもキッチンを自慢することができないという事実にもかかわらず;近年キッチンを隣接する部屋と組み合わせることで流行の傾向があるにもかかわらず、キッチンのサイズを増やすことになる。 したがって、親密な会話のこの場所のデザインに最も近い注意。キッチンのみに特化した家具のサロンが数多くあります。 内部には些細なことはなく、すべてがとても重要で、最も親密な態度が必要です。しかし、そのような要素から離れて、天井があります。あなたの処分では、キッチンに天井を作成するための素晴らしいオプションがたくさんありますが、デザインソリューションの最大の選択肢を提供する最も魅力的なものの1つは、吊り天井です。 キッチンの天井を飾るための可能なオプションになると、私たちは常に5つのうちの1つの選択に直面します: 伝統的な石膏は、自分の家を生きる場所とは考えていない人のためのものです。そのような家は、夕方から午前中まで時間が費やされる場所です。 プラスチックや木製パネル - 国の夏の台所のため、おそらく良い選択が、それは時々来て、冬。 天井にタイル張り。タイルは古くて壁のための素晴らしい仕上げ材です。しかし、天井へのその適用は、設計の観点から疑問を生じさせます。そのような解決策はあまりにも重く見えます。また、上から隣人を修理した後、常に崩壊の恐れがあります。 延伸された天井は顕著な材料であり、おそらく天井の装飾のための高度な技術的解決策である。しかし、コスト面で最適であるかどうか、それがデザインを選択するのに十分な自由を提供するかどうかを検討することは価値があります。残念ながら、どちらの場合も、「いいえ!」と答える必要がありますが、費用面で最適ではなく、その選択肢はあまり望ましくありません。 石膏ボードからの吊り天井。しかし、このオプションはストレッチ天井のすべての問題を解消します。石膏ボードの台所に吊り天井があり、スピード/コスト/デザインの最高の組み合わせがあります。さらに、あらゆる種類の膨大な数の設計ソリューションを自由に使用できます。 このシンプルな仕上げ材はジャイロカルトーンで、キッチンに天井を作るのに役立ちます 石膏ボードを使用すると、次の3種類の天井デザインから選択できます。 それを完全に滑らかにしてください、そして、ここでは乾式壁が可能な限り接近します。 アーチ型の天井を作成する - 偽の天井を作成するために使用される構造は、空間の大胆な「曲がり」と従来の直線の枠組みを超えた様々な幾何学的形状で特別に設計されています。 アーチ型天井の考え方がさらに発展するにつれて、ファンタジーがほとんど「ブレーキペダルを踏む」ことがほとんどできない天井の創作が行われるようになりました。もちろん、あなたはこのペダルを忘れることはできません。 役に立つアドバイス!修理には、非常に徹底的で規律のあるアプローチが必要です。まず、キッチンの天井のサイズ、すべての材料の量とコスト、将来の作業アルゴリズムまで、すべてが正確に計算されます。 これは、あなたがキッチンで働く場合、他のすべての施設とその住民が正常な生活を続けている場合にのみ、基本的に重要です。便利な開始時間を正確に計算し、正確な完了を時間内に達成します。 幸いなことに、この中でも、吊り天井の技術は、設置のスピードが違うだけで、非常に役立ちます。 キッチンの2つの天井についての記事もお読みください。 吊り天井の基礎としての金属プロファイル 吊り天井の主要な構造要素の1つは、金属プロファイルです。これらの金属製のブレースは、天井の全域に広がっており、将来は乾式壁のシートを保持します。 キッチンの面積は限られているため、吊り天井には、28〜27 mmの断面を持つPNタイプのサスペンドプロファイルが適している可能性があります。 あなたは自由に選ぶべきものを知る必要がありますが、 PPプロファイル - 60~25 mmの断面積を有する強化構造の吊り天井の主なプロファイルプロファイル。このようなプロファイルは、アーチタイプのものでもあり、アーチタイプのもので、アーチ型または天井の天井を作成するためには非常に必要です。 PSプロファイル - このプロファイルは天井の分岐した電気配線に最も適しています。これはおそらく明らかに台所用ではありません。 PNプロファイル - 通常、PSプロファイルのバンドのガイドとして使用されます。 キッチン内の吊り天井のような内部の要素の基礎は、同じ金属プロファイルである キッチンの天井の吊り下げは、いくつかの修理作業の解決策です。 あなたは、天井の主な表面を理想的なビューに持っていく必要から解放されます - すべての不均一さは、誤った天井を隠すでしょう。 可能な限り最短時間ですべての作業を行います - 幅の広い乾式壁のシートの選択は巨大です。キッチンでは、幅3メートル、幅1メートルのシート3枚に制限することもできます。 あなたは美しくデザインされた天井を手に入れます。 絵付きの石膏ボードのシートの選択のために、あなたは、あまり努力することなく、珍しいデザイン結果を達成します。 キッチンの石膏の段ボールからの天井の浮遊は、古い壁紙を隠すのに役立ち、長い間置き換えたい古い天井のデザインを忘れてしまいます 吊り天井用のパネルには、光沢のあるものや鏡面のものがあります。彼らは小さなキッチンのための救いになることができます。 このようなパネルは、周囲の空間を反射する効果を提供し、視覚的にそれを視覚的に拡張する。光沢のあるパネルは、とりわけ、メンテナンスに非常に便利であり、それらのケアは、時々定期的な濡れた擦れからなる。 キッチンの天井の吊り天井の徹底的な石膏の必要性から解放されています、ライティングワイヤーのタイムリーな引き出しのみを忘れないでください "キッチンの最高の天井は何ですか:人気の高いソリューションの実用性の比較"という記事もお読みください。 あなたが食欲を持っているなら […]

キッチンの天井の修理(写真60枚) – 可能なバージョン

だから、自分の手でキッチンの天井を修理することが緊急の必要になった場合は、これを整理する時です。キッチンの天井と他の部屋の天井とを区別するものは何ですか? 高温、ガス、すす、蒸気の影響を受けるという事実。これらの条件を考慮に入れて、キッチンの天井をより正確に修復する方法を決定し、適切な材料を選択する必要があります。 キッチンの天井のデザインは、シンプルだが趣のある 次の種類の修理は区別できます 表面の修復; 吊り天井構造の設置。 ここでは、必要に応じて誰もが手間をかけずに自分の手で台所の天井を修復できるように、ハイライトされた方法で詳細に見ていきます。 「キッチンの壁のペイント:材料と実行の選択」の記事もお読みください。 表面修復 この種の修復は、主に2つの方法で行うことができます。 石灰沈着または石灰沈着溶液で白濁する。 石膏混合物を含むパテ。 石灰質または白亜系の溶液によるホワイトウォッシュ 「祖父」方法を使用することができます。天井に石灰質または白亜質のモルタルを塗ります。 ここでは、すべての遅延部品からのブラシまたはスパチュラで天井面の深刻な掃除を行う必要があります。それは特別なブラシ、パイルの最上層の助けを借りて、通常の水でそれを洗う必要があります、ほこりや汚れを除去する。 次に、石膏グラインダーを使用して、不均一な表面に石膏溶液を塗布します。乾燥した形態の既製の混合物を建設店で購入することができます。次に、グリッターの円形および縦方向の動きによって、天井の表面全体にわたって表面の状態を均一にします。平らな表面が乾いているときは、白く塗ることができます。 白亜紀の解決策: 5リットルの温水には3kgが必要です。乾燥チョーク、あなたは大工の接着剤の30グラムを追加することができます、徹底的にミックス、それは醸造させてください。 石灰溶液: 3kg。乾燥した消石灰を最初に少量の温水で希釈した後、溶液の総容量を10リットルにする。 重要!あなたはライムホワイトニングチョークで白く塗ることができず、その逆もありません。そうでなければ汚れや汚れが形成されます。 ホワイトウォッシングは、ブラシ、ローラーまたはスプレーガンで行います。 天井の天井 石膏混合物を含むパテ キッチンの天井の修理には特別な準備が必要です。場合石膏プラスター混合天井面まず、遅れ部スパチュラ、ブラシの脱落から明らか「剥離」しなければなりません。 天井の表面に、表面のすべての層を1つのベースに接続するブラシでプライマーコートを塗布します。そして、石膏の天井まで進んでください。 パテのためのソリューションのためのコテとコンテナとおろし金をメッシュ、石膏プラスターを開始し、短期および長期のへらドリルミキサー(ミキサー)が必要です。どの比率で水との混合物は、石膏充填剤を入れた袋の指示書によって示されるでしょうか。混合物が濃厚なサワークリームとしてのコンシステンシーになると、あなたはパテを開始することができます。 重要!混合物は小さな部分、tkで希釈すべきである。それはすぐに厚くなる。大きな凹凸がある場合にはパテの厚い層を1枚塗らないでください。厚さ2mm以下のものをいくつか塗る方が良いです。層。 スパチュラを使用して、混合物を天井の表面に塗布する。写真やビデオでビジュアルプレゼンテーションを行うことができます。 層が1つまたは複数である場合、次の層を塗布する前に各層をはしごで剥がす。もちろん、掃除は乾燥した石膏で行う必要があります。そして、これは表面の状態が均等になるまで続きます。 表面に塗料を調製する場合、石膏パテを開始トップは完全に滑らかな状態に噛み合うように仕上げ層草案石膏と上書きこてを適用しました。ブラシでプライマを塗布し、表面を乾燥させ、仕上げのさらなる仕方を決定するだけです。 さらなる仕上げのタイプ: 壁紙; 水性塗料で塗装する。 台所のフードを接続する方法(インストールプロセスのルール)についてもお読みください。 吊り天井構造の設置 ほとんどの場合、台所内の天井の修理は、誤った天井を取り付けることによって行われます。もちろん、吊り天井はキッチンの高さから約5cmほど離れています。しかし、スポットライトまたはランプの設置、例えば通信、通気管を、非表示にする機能、および複雑なマルチレベルのフォームを作成する能力によって、光の任意の構成を作成します。 誤った天井を設置するには、マーキングを行うことが重要です。水または他のレベルでは、構造全体を構築するレベルのラベルを付けて各コーナーに印を付けます。 それでは壁面の線を詰めたコードで叩く方が良いです。これは輪郭を設定するのに便利です。フレームは標準60cmセルとして募集され、中央にはU字型ファスナで天井に固定されています。次に、完成したフレームに添付されます: PVCパネルからの天井 PVCパネル。 それらには、プロファイルにねじでねじ止めされて一緒に結合する溝があります。最初に、パネルの端を閉じるフェイスコーナーを取り付けてから、パネルをサイズに合わせて強化します。最後のパネルをカットして、エッジがフェースに入り、カットを隠すようにします。 PVCパネルは完成し、それ以上の開発は必要ありません。 吊り天井構造(フレーム)と石膏ボード 天井石膏石膏ボード, 耐湿性に優れています。それは、プロファイル構造に金属ネジでねじ止めされる。その縫い目をメッシュ - セピュパンカで接着し、石膏混合物でパテの作業を行う必要があります。ポンドするのを忘れないで!その後、パテプラスタボードは、壁紙を貼ったり、水性塗料で塗装する。 我々は壁紙を接着し、特に関節に従う 壁紙を貼り付ける キッチンの天井に壁紙を貼り付けるには、壁紙ペースト、接着剤を塗布するためのブラシ、壁紙の表面を転がすためのローラー、壁紙が必要です。壁紙は洗えるものを買うのが一番です。 彼らは、必要な長さのストリップにカットし、各壁に10〜15cmの余白が重なるようにしてから、追加で賞賛されます。必要に応じて図面を選択します。 その後、接着剤、天井の表面、および壁紙を接着剤で壁紙を広げる。慎重に、壁紙ロールで壁紙を巻いて、空気を絞ってください。気泡の壁紙の下での教育は容認できません! 別の乾いた清潔な布を使用し、余分な接着剤を除去する。壁紙は、ジョイントとのジョイントを原則として接着しますが、オーバーラップもあります。このような壁紙には、画像なしの特別な小さなエッジがあります。 アドバイス!壁紙は、窓から反対側の壁に向かう方向に接着する方が良いです。その後、光の線は壁紙のジョイントと交差しません。 […]

キッチンの天井を塗る方法 – 選択の原則

キッチンの場合、天井の状態は常に特別な要件によって決まります。キッチンにはいくつかの特徴があり、その結果、絵画用の素材は特定の基準を満たさなければなりません。 したがって、色の耐久性は最高の要件に従わなければなりません。私たちが答えようとする主な質問は、天井を台所に塗る方法と方法です。 台所の塗装された天井 キッチンについて特別なもの まず、キッチンと他の施設の違いは何かを判断します。なぜキッチンの天井が特別な性質を持つのか。 高湿度 調理中、蒸発が常に起こる。それに関係なく、ガス炊飯器、スチーマーまたは電子レンジ、空気湿度が上昇します。また、日中は換気のため、湿度は十分に大きな範囲で変化する。 温度変動 キッチンの天井に耐えることができる温度範囲は、キッチンが大きいか小さいかにかかわらず、他の施設と比較してはるかに広い。冬にキッチンを換気するとき、天井は零度よりかなり高い温度に冷やすことができます。スラブの運転中、その上の天井の温度は60度に達することができます。 注意:調理器の上のフードの作業は、調理中の全体の調理温度である天井温度を下げることができます。もちろん、余分な水分を取り除くのに役立ちます。 グリースとすすの暴露 油揚げの過程で、脂肪は必然的に天井を含むすべての水平面に定着します。ガス炊飯器を使用する場合、大量のすすが脂肪に加えられる。したがって、天井を塗るための材料の選択は、頻繁な湿式洗浄を考慮に入れなければならない。 キッチンの壁に絵を描くことについての記事も読んでください。 天井の材質を選択する ですから、天井を台所に塗って、天井をどのように整えることができますか、その利点と欠点は何ですか? ライム キッチンのシーリング・ホワイトニング それは非常に長い時間天井の装飾に使用される伝統的な材料です。キッチンと今のところ最悪の選択ではない。 プラス: あなた自身の手で天井を仕上げる最も簡単な方法。 石灰を使用する場合、空気中に有害物質が放出されることはなく、逆に石灰はそれを吸収する能力を有する。 ホワイトウォッシュライム - 天井の仕上げ、その価格は非常に小さいです、あなたが天井をまったく切り取っていない場合にのみ安くなります。 石灰は小さな表面欠陥をマスクすることができる。 欠点: ホワイトウォッシュはそれに埋め込まれた煤と脂肪から石灰で洗われません. 天井が再び白雪姫になったので、もう一度白く塗ることができます。 多層ホワイトウォッシュは時間の経過とともに非常に目立つ凹凸を形成する. これらの凹凸を除去するには、プラスターと組み合わせるだけです。 石灰を使用するときは、デザインアイデアを忘れることができます. 天井は標準的には鈍く見えます。 水性塗料 天井、水性塗料で塗装 材料を選択し、キッチンの天井を塗るためにどの色を決定するか、多くの水ベースの塗料で停止します。 プラス: 塗装や塗装の過程で、有害物質や鋭い匂いが出ることはありません。 そのような仕上げの費用は、白灰石灰よりはるかに高くはありません。 水エマルジョンを塗装した後、目に見えるダメージを与えることなく、天井を湿った布で拭くことができます。このようなコーティングは洗剤になるとは言えませんが。 水性塗料は水蒸気の濾過を妨げない。だから家が木製であれば、キッチンは詰まらないでしょう。 水系塗料の層は石灰質よりもはるかに薄いため、大幅なオーバーホールの前に何度も塗ることができます。 アクリル塗料 天井用アクリル塗料の一例 多くの専門家は、アクリル塗料の使用が天井を仕上げるための最良の選択肢であると主張している。この材料は水性塗料の利点をすべて持っています。しかし、主な欠点はありません。アクリル塗料で塗装した後、天井は塗料を損傷することなく簡単に清掃することができます。 注意:腐食性物質や研磨剤を含む洗剤を使用して持ち帰らないでください。アクリルコーティング層が損傷することがあります。洗濯石鹸を加えて普通の温水で十分です。 "キッチンの最高の天井は何ですか:人気の高いソリューションの実用性の比較"という記事もお読みください。 私たちは台所に天井を塗ります 天井を塗る 天井を更新する最も簡単な方法は、石灰または水系塗料の別の層を塗布することです。しかし、キッチンの天井が長く見えるようにするには、特定の手順に従う必要があります。 天井を塗るのに役立つ指示: 何年にもわたって塗装、ホワイトウォッシュ、荒廃したプラスターをすべて取り除いてください。穿孔機またはスチールスパチュラで天井を掃除してください。 はしごで天井を掃除する この作業を行うためには、呼吸器が必要です。あなたは台所への扉を閉じる必要があります。この段階での主な仕事は、ほぼすべてコンクリートに天井の掃除を行うことであり、多くの人が家に散らばって散らばります。石膏の非常に強い部分だけがあります。 取り除かれた石膏の下に金型の茶色の汚れが見える場合は、それらから取り除く必要があります。これはかなり費用がかかりますが、非常に有効な抗菌性プライマーで行うことができます。 それは可能であり、金型を破壊し、将来その外観を妨げる。または、安価なオプション […]

キッチンの天井(59枚) – シンプルさと利便性の選択

"ああ、どれくらいの発見がありますか..."、現代の技術を紹介します。彼らは私たちの生活様式を多様化するだけでなく、シンプルで便利で美しいものにすることができます。このような観点から、私たちのキッチンは最大の変化を遂げました。家電、オリジナルインテリア、装飾の新しいタイプのすべての種類。キッチンの天井の装飾も様々な改装を受けています。個々の装飾は、安全にそれをアートの作品と呼ぶことができます。 キッチンの天井の天井のアイデア - シンプルな線の洗練 言い換えれば、部屋のこの部分は、インテリアの全体的なスタイルでデザイナーによって積極的に使用されています。 新規性、美しさまたは実用性 選択ルール 上記の基準の1つは、キッチン天井のための仕上げ材料または設計の選択の中心に置かれる。私たちは常にジレンマに直面し、魅力や操作の利便性を優先します。そして、ここでは、創造性の苦しみが始まります - キッチンの天井をどのように飾るか。一方で、私たちはこれが家の中の最もマーキーな部屋であることを理解しています。その中のすべてがきれいになります。 一方で、これは家の中で最も好きな場所なので、ここで素敵で居心地がいいはずです。これらの要件を1つのインテリアで組み合わせることは、実際の技術です。しかし、材料の仕上げのメーカーは、この分野で成功し、常に台所の天井のための興味深いアイデアを提供しています。 キッチンで最高の天井が何かについて読む:人気の高いソリューションの実用性の比較。 キッチン用天井のいくつかのオプション 優先順位をまだ決めていない場合は、台所の天井として使用できるもののリストを歩みましょう。 普通のチョークホワイトウォッシュ, 何十年にもわたって信仰と真実としての役割を果たしましたが、実際には使われていません。 絵画 - 完全に平らな天井に適しています。 アドバイス!キッチンでは、耐水性のある化合物を選択する必要があります。時間の経過と共に天井にひびが入ることはありません。そして土の使用は、多くの塗料を節約します。 装飾石膏 - ドライミックス、シンプルなパター、モデリングパテ、プライマー、その他の派生物を含む仕上げ材のこのグループ全体。彼らの魅力は、このタイプの装飾があなた自身で簡単に行えるという事実にあります。このビデオの詳細な説明は、記事の最後にあります。 ライニング、寄木細工、梁 - 自然素材は非常に人気があり、健康的なライフスタイルと環境にやさしい新しいトレンドが登場しました(写真)。 クリーンな天然素材 ガラス繊維の壁紙 - 新世代の仕上げ材を参照してください。この選択肢は、環境に優しいが経済的で実用的な材料のカテゴリーにも起因する。彼らは、キッチンで天井を作ることがどれほど美しいかという問題の解決に近づくかもしれません。 吊り天井 - これは、装飾的な仕上げとしてメインの天井に取り付けられている特定のデザインであることは、まさにその名前から明らかです。 天井タイル - "安く怒っている"と呼ばれる仕上げの予算版、その価格は約170ルーブル/メートルの平均です2.しかし、台所の美しい天井では、この場合は数えにくいです。 設計の簡略化されたバージョン - 高速、実用的、安価 ドライウォールウォール - 耐湿性と耐火性の改良のため、比較的最近、台所で使用され始めました。その例外的なプロパティ、柔軟性とインストールの容易さは、インテリアデザインの全体的な傾向を事前に決めました。 バルク構造 - 新しいフォーム、新しいソリューション いずれかのオプションを選択するときは、表面の質、部屋のスタイル、キッチンの使用、アパート所有者の財政的可能性を考慮に入れる価値があります。 アドバイス! 3〜5cmまでの落下時には、様々な硬膏を使用することをお勧めします。補強材を使用すると、最大7cmの高さのレベルを調整できます。これらの値を超える欠陥の場合、偽の天井を隠す方が良いです。 キッチンで天井を塗ることができるものについても学びます。 料理と天井のデザート 上記の技術を使用すると、いずれにせよ、誰もがよく知っています。しかし、毎年、仕上げ材の市場は常に新製品によって更新されています。これらには、 ネオンライト付きの伸縮天井; ステンドグラスの窓の形の天井。 3D効果のある天井。 短期間の伸びのある天井は、仕上げ材のグループのニッチを占めることができました。現在、彼らの改良バージョンは人気の第2の波を経験しています。柔らかい光と組み合わせて、フィルムに画像を適用するという形での新鮮なアイデアは、驚異的な効果をもたらします。このような装飾のおかげで、認識の範囲を超えてキッチンのインテリアを変えることができます。 […]

キッチンの屋根の天井(45枚) – 完璧な品質価格比

作業が終了すると、天井を作成するために使用された技術に関心はなくなります。 現代の技術が創造性に貢献するとき 構築においては、その設計要素を含む実行される作業の最終的な品質を実用性およびコストと正確に関連付けることが非常に重要です。もちろん、キュリュッティのこの新しく伸ばした天井をキッチンで使うことはできますが、最初はどれくらいの費用がかかりますか? そして、第二に、そのような流れにどのように役立つのか、数多くの準備の間に周囲の空気の理想的な状態から遠く離れている。このような状況では、キッチン用のラック天井が最適な選択となるでしょう。 キッチンの天井を飾る方法の選択に対処する必要がある場合、いくつかのオプションがあります: あなたは、さらに騒ぎ、ちょうど石膏せずに、まあ、より多くのことと天井ペイントすることができます - カルトに建立実用的である人のための優れたオプションを選択します。ちなみに、かなり良いオプション、市場での供給の現在のレベルを与えられ、石膏及び塗料のすべての種類。しかし、それでも私はこの登録方法があまりにも単純で昨日譲っていることを認めなければなりません。 あなたは古い、良い天井のタイルを使用することができます。私たちが「古い」と言うと、30年前に青いタイルを意味するわけではありません。ちょうど方法は長い間知られていた。デザインに関しては、現代の驚異的なタイルは、既存の仕上げ材料のいずれかを100ポイント先にすることができます。別のことは、天井のタイルはすべて重すぎるように見え、実用性の面で多くのことを望むことです。 天井や壁紙に貼り付けることができます。膨大な数のオファーのメリットがあります。唯一の問題は、天井の表面の理想的な準備なしではできないことです。これは完全に不快な立場で行われなければなりません。さらに、すべての種類の壁紙が収まるわけではありません - あなたはむしろ高価で、必然的にビニール、洗えるものを選ぶ必要があります。 天井のための私たちの処分では、また、どの部屋にも華麗に飾ることができるドライウォールです。しかし、それがキッチンになると、外部の攻撃的な環境の影響から、乾式壁板の特別な保護とそ​​れに対する描写について考える必要があります。いずれにせよ、台所の天井は他のどの部屋よりも頻繁に洗浄され、これは乾式壁に悪影響を及ぼします。 広告の誘惑に従えば、キッチンやストレッチ天井で使うことができます。しかし、直接的かつ非難のない、この選択は、合理的な価格比の観点から最悪であるとしましょう。はい、あなたは非常に高品質のストレッチ天井と、将来の求愛を容易にするための非常に良い見通しを得る。しかし、価格!価格はすべての合理的な限界を超えています。そして、これは彼らが言うときには当てはまらない。 しかし、すべての問題と設計を解決し、インストールが簡単で、メンテナンスが容易なもう1つのオプションがあります。このオプションは、キッチンの棚の天井と呼ばれます。 実際、天井の設計に金属レールを使用することは、建築技術の素晴らしい発明です。どういうわけか、すべてが非常によく一緒に来た - エンジニアが金属片、多くの色でスラット実用的な仕上げの材料で作ることができた時が来た、設計者はそれを使用することを学んだし、マーケティング担当者は、ちょうどこの材料は台所に不可欠であることを感じました。 そして今、ラックの天井 - 木製のレールではなく、約30年前に天井の絶妙な装飾のためにマスターによって使用されました。今、ラックの天井 - これは時々全体の "芸術作品"です。 キッチン内のラック天井は、設計実施形態の多くのバリエーションを有しており、その多くは単純ではなく、最も重要なことに、部屋全体の設計と完全に一致している そのような天井: 素材そのものの柔軟性と、幅と色の幅広いオファーを提供することで、幅広いデザインソリューションを提供します。同じ色のラックはマットと光沢の両方があり、さらに想像力を目覚めさせることを忘れないでください。 それは非常に耐久性と実用的で、そのメンテナンスはそれほど難しくありません - それは金属の長年の魅力的な側面です。 理想的な天井の準備の必要性を軽減し、すべてがラックによって隠されるので、それは十分な単純なラフな消去になります。 密かに通信を行う機会を提供します。これは、常に吊天井の顕著な利点の1つです。 すべてのテクノロジが簡単に設計されているため、インストールは非常に簡単です。 役に立つアドバイス!天井の実用性は誰にでも知られています。それは台所では置き換えられません。あなたは、このような天井のメンテナンスの手間を簡素化したい場合は、完全に不要な汚染物質の天井に関するすべての質問を削除し、保護膜の上にそれらを置きます。 フィルムはきれいにするのがはるかに簡単であり、必要であれば、別の色、おそらく異なる色を貼り付けて簡単に取り外すことができます。だから、あなたは一つの石で2羽の鳥を殺し、理想的な "新しい"清潔さを達成し、キッチン全体のデザインをわずかに変えます。 キッチンに天井を塗る方法 - ここを見てください。 インストール技術 キッチン用のラック天井には、次のコンポーネントの準備が必要です。 まず, 実際には、ラック。ここでの選択は、長さ、色、最も重要なのは幅に応じて行われます。 第二に, ラックが取り付けられる主なプロファイル。 三番目, キッチンの全周囲に沿って取り付けプロファイルを形成する。このプロファイルはすべての負荷を引き継ぎ、メインプロファイルの停止として機能します。 第4, 適切な直径と長さのセルフタッピングネジから始まり、取り付けプロファイルを壁に固定するためのダボで終わる締め具。 ここのすべての "罪悪感"はそのような要素です - 木製ならばスラット、金属ならばステープル。 便利なツールの準備を忘れることはできません。 何も指示は、彼が必要としませんが、それでもあなたは間違いなく仕事にこれらのヘルパーの世話をする必要があるように、各マスターの経験により、作業の彼の方法を折ら: […]

キッチンの天井のデザイン(48写真) – 専門家のアドバイス

最近まで、キッチンルームを設計するというコンセプトでは、実質的に天井はありませんでした。ほとんどの場合、それはせいぜい白化していただけで、それは合板で覆われてシンプルなデザインになっていました。 さまざまな仕上げ材が国内市場に注がれたとき、すべてが一晩で変化しました。そして建設ブームはすべてを完了させ、私たちの同胞を美しく快適な生活に押しやった。 オリジナルデザイン - モダンスタイルのキッチンの天井 そこで、この記事では、台所での天井の設計について検討します。このプロセスで使用されるマテリアル、インストールと適用の技術を考慮してください。 しかし、どんな建設や修理のプロセスと同様に、天井の仕上げは設計から始める必要があります。 つまり、正確に必要なものは次のとおりです。 それが裏打ちされる材料を選択します。 部屋、形状、デザインの他の要素と一致する色を選択します。 小さなキッチンでは、装飾は部屋が明るくなるように行う必要があり、視覚的に拡大するように見えます。 天井構造の種類 この段階では、現在、デザイナーは天井をフォーマットするためのさまざまなオプションに頼っていることに注意してください。 したがって、次のタイプに分けることができる構成があります。 スムーズな天井; アーチ型。 マルチレベル; フィギュア。 照明付きのスムーズな天井 上記のバリエーションを作成するには、いくつかの素材を使用する必要があります: ドライウォール; 合板; プラスチックパネル; プラスター; ラックまたはカセット構造; ストレッチ天井; 天井タイル。 あなたが見ることができるように、さまざまな形や材料が素晴らしい選択について話すには十分です。したがって、修理を開始するには、まず、どのような質問を、キッチンのためにどのデザインの天井を選択するかを決定します。したがって、主な選択肢を理解する必要があります。 キッチンの2つの天井 - ここを見てください。 スタッコ 天井面を仕上げるこの方法は、「古い」というカテゴリーに言及することができる。それは、私たちの祖父と曾祖父の両方によって使われました。 現在、多くのマスターは、多数の追加の要素および材料が使用されていた従来の技術から離れようとしています。 また、市場に完全に新しくユニークな仕上げソリューションと構成が登場したことで、この修復プロセスへのアプローチを変更することができました。 漆喰の天井 ますます、天井仕上げのための現代のマスターは、その整列および硬化のための最も有効な材料としてパテを使用する。 したがって、その用途には一定の技術があります。石膏を使用して台所の天井のデザインは、主に色のデザインの選択に基づいています。 漆喰の天井が塗られなければならないという事実。また、ここで再び選択する必要があります。なぜなら、メーカーは塗料やワニス製品をかなり幅広く提供しているからです。 光沢のある塗料を選択することはできますが、構造的にすることができます(表面のテクスチャを作成し、平面に小さな欠陥を隠す)。色の選択は無制限と考えることができます。 キッチンの全体的なインテリアデザインに合った適切なシェードを選択することが重要です。 アドバイス!キッチン、特に天井用の塗料の選択は、この部屋が濡れているという事実に基づいており、天井面の品質に影響を与えるマイナスの要因があります。 したがって、塗料は、まず強度(耐久性と耐湿性)と実用性(液体洗剤で簡単に洗浄して洗うことができる)の基準を満たさなければなりません。 天井タイル 天井のタイルについて話すには、台所のこのタイプの被覆材は頻繁に使用されていないと言わなければなりません。残念。 ことは、この仕上げ材は外観が良く、価格が高くなく、設置が簡単です。さらに、現在市場では、木材、発泡スチロール、プラスチック製の天井タイルを見つけることができます。 天井タイル プレートを天井に設置して固定する方法は、接着性化合物の使用に基づいていることに留意されたい。 そして、これは、この材料のライニングが実質的に空間の容積を変化させないことを示唆している(天井はパネルの厚さによってのみ減少する)。湿度にどのような影響を与えますか? プラスチックや木材は心配する必要はありませんが、最近ではポリスチレンタイルの膨張が変わっています。 まず, それはあなたが水分に抵抗することができますラミネート層でコーティングされていました。 第二に, ラミネートされたレイヤーを使用すると、色のデザインを多様化したり、主に木材などの天然素材の表面を模倣することができます。 プラスチックパネル […]

キッチンの2階天井(39枚) – 実現のための4つのアイデア

この記事では、ここ数年でキッチンの2階天井について話します。これは、ちょうど狂気の人気になっています。様々なタイプのコーティングの長所と短所について説明し、最適なオプションを選択することができます。 実用性とスタイリッシュな外観のため、キッチンの2段天井が人気です 2レベル天井の特徴 建設市場では、キッチンの天井によく見える材料がたくさんあります。 多レベル構造の基本的なカバーとして、石膏のボール紙、布、MDFパネル、ライニング、アルミニウムのrejki それは以下のようになります: PVCライニング; 台所の石膏ボードからの2段天井。 花、大理石、天然石および木材のMDFパネル; ラックアルミ製の天井。 テンションのあるマルチレベルの天井。 ファブリック天井。 構造体の構築に関わる各材料には長所と短所があります 提示されたすべての多様性の中で、最も人気のあるものは、キッチンまたは石膏ボードの2レベルストレッチ天井でした。 2レベル構造の利点 なぜ台所でこのような天井を作るのですか?基本レベルのバージョンとは異なるキッチンの2つのレベルの天井は何ですか?このような構造の主な利点を考えてみましょう。 優れた装飾品質 - 2レベル構造の主な利点の1つ 装飾的な性質. 現代のキッチンは絶えず改善されており、ストレッチ天井は全体のデザインに最も正確にフィットします。 カバレッジのさまざまなレベルのおかげで、キッチンスペースは変化しています 空間の変化. 主天井と元の「ステップ」との間の距離は、空間を視覚的により深くする。 マスキング. キッチンの2段伸縮天井は、天井を通るすべての通信を完全に覆い隠します。さらに、凹凸や表面粗さを隠すでしょう。 装飾的な天井はコーティングの傷を隠すことができます ゾーニングスペース. マルチレベル設計のおかげで、リビングルーム(朝食とランチエリア、ソファ付きバー、フカなど)と組み合わせたキッチンに機能的なエリアを簡単に分けることができます。 マルチレベル構造は、調理領域を昼食および休憩領域から視覚的に分離することができる また、ランプだけでなく、自然、動物、人々の独占的なイメージでも装飾された、美しいマルチレベルの天井を作成する機会があります。 キッチンのコルクボックスに関する記事もお読みください。 フレーム 任意のマルチレベル天井の基礎は、将来の2つのレベルのカバレッジのための堅固な構成を形成する十分に考察された枠組みである。専門家は、フレームとしての金属プロファイルの使用を推奨します。これは木材よりも耐久性が高く、防撓材の助けを借りて長年にわたって天井構造全体をより確実に固定します。 フレームの構造は、アルミニウムプロファイルを基本として使用することを推奨しています 実現のための4つのアイデア 前述したように、キッチン内の複数レベルの天井は、異なる材料から組み立てることができます。それらの特性と特性を理解するために、それぞれを個別に見て、このまたはその変形の長所と短所について教えてください。 天井カバーの材質にはそれぞれ長所と短所があります アイデア1.ドライウォール ドライウォールは、ストレッチ天井に代わる安価な代替品です。それは、それほど豪華ではないかもしれませんが、はるかに安く見えます。それは、天井コーティングのための最も一般的なオプションの1つと考えられている石膏ボードです。 ドライウォールはコーティングのための最も手頃な価格のオプションの1つです メリット:石膏ボード - かなり予算的なオプションであることに加えて、それはまだ環境にやさしい耐火材料です。それは耐久性がありますが、それは厳しいものではなく、いつでも自由に色を塗ることができます。過去5年間で、石膏ボードからどんなレベルの複雑さの天井をもつくることができる建設サービス市場には、数多くの専門家が登場しました。 短所:この材料には欠点がありませんでした。これは重要な設計重量であり、強力なフレームと湿気に対する抵抗力が要求されます。表面にはしばしば、漏れの際にプレートの接合部に亀裂や反りがあることを忘れないでください。 乾式壁の耐湿性レベルは理想とはほど遠い 石膏ボードを購入する際には、販売業者のコンサルタントに相談してください。お客様のニーズに合わせて、より耐久性と耐久性のある素材を選択するのに役立ちます。 アイデア2.ストレッチ天井 ストレッチ天井 - どんな主婦にも魅了されるもう一つの人気タイプの天井です。そのようなコーティングの価格は石膏ボードの価格よりはるかに高いですが、それはそれだけの価値があります。 伸びの良い天井は理想的な滑らかなつや消しや光沢のある仕上げを提供します メリット:完璧に平坦な表面を作成する能力。完璧な外観、あらゆる陰影またはパターンで。ストレッチ構造は耐久性があり、耐水性が向上し、メンテナンス時に無意味です。コーティングの施工は、手で行うことができるだけでなく、十分迅速に実施される。 短所:その構造によって - […]